治療家・トレーナーのための情報プラットフォーム

【動画③】局所から全体に繋げる 連動性の獲得〜セルフコンディショニングの応用〜

¥5,500 (税込)

【動画③】局所から全体に繋げる 連動性の獲得〜セルフコンディショニングの応用〜

【動画③】局所から全体に繋げる 連動性の獲得〜セルフコンディショニングの応用〜

¥5,500 (税込)

こちらの動画は、『局所から全体に繋げる 連動性の獲得〜セルフコンディショニングの応用〜』になります。

Point・コンディションの定義について考える
・全身的な視点持つようになる
・身体の安定性・不安定性を理解する

※こちらはサンプル動画です。

●動画詳細(実技)
0:50〜『コンディションの定義』

4:30〜 『”局所”から”全体”を意識したコンディショニング』

・ブリッジ動作を可能にするアプローチの例
▶︎胸椎のストレッチ
▶︎股関節のストレッチ
▶︎肩・肘のストレッチ
▶︎チームを意識したヒップリフト
▶︎手の荷重ポイント
・ブリッジ動作を使ったニュートラルの獲得

25:42〜 『円を描く上でのポイント』

・局所/全体での身体の動かし方のポイント
・身体が連動する考え方
・仮想の円を作る

36:38〜『四つ這い状態でのセルフコンディショニング』
①足(下肢)のみ
②足(下肢)+腰
③足(下肢)+腰+背骨・肩甲骨
④手(上肢帯)のみ
⑤手(上肢帯)+背骨
⑥回旋要素を加えたコンディショニング
⑦四つ這い動作の応用

48:08〜『仰向け状態でのセルフコンディショニング』
・”赤ちゃんの発達過程”を意識する
①眼球運動(目線)のみ
②眼球運動(目線)+首
③眼球運動(目線)+首+手
④眼球運動(目線)+首+手+足
・”寝返り”を用いた身体連動のイメージを獲得する
①手が主導の寝返り動作
②足が主導の寝返り動作

53:17〜『ニュートラルを獲得するためのセルフコンディショニングの応用:”移動”』
▶︎ジャンプ動作
▶︎踏み込み動作
▶︎特異的な動作に当てはめる
▶︎動物的な動作(コモドドラゴン)
▶︎ブリッジ動作

1:03:28〜『まとめ』

視聴時間:68分
視聴方法:WEB(WiFi環境でご利用ください。)
有効期間:購入から90日間 お申込手順

  1. お支払い用のクレジットカードをお手元にご用意ください。
  2. 下のボタンから、ご希望の視聴方法の購入ボタンを押してカートに入れてください。
  3. カート画面にて必要事項およびカード情報を入力して決済を完了してください。
  4. 決済完了しましたら、マイページから購入した動画の閲覧が可能になります。
数量

在庫切れ

More infomation本動画は、かみもとスポーツクリニック所属、動画コンテンツYouTubeにて『オギトレチャンネル』を運営している荻原和希氏に登壇いただいています。
※こちらは、『局所から全体に繋げる 連動性の獲得〜セルフコンディショニングの応用〜』の動画です。
▼『動きの可能性を広げる”正しい”の定義とは?〜ニュートラルの獲得と見極め方〜』の動画はこちら▼
https://mirawell.net/product/ogihara-1/
▼『パフォーマンスの”差”をなくす自分の整え方〜ルーティンの考え方と身体把握〜』の動画はこちら▼
https://mirawell.net/product/ogihara-2/
▼オギトレチャンネルのYouTubeはこちら▼
https://www.youtube.com/channel/UCZFlwn6pKuhvscI3mcw4mZA